脳神経外科 
神経内科 
脊椎外科

高齢者に優しい医療環境を目指します。


診療日

詳しくは診療時間をご覧ください

年末年始の臨時休診のお知らせ


12月28日(金)までは通常どおり診療
12月29日(土)〜1月4日(金) 休診
    1月5日(土)から通常通り診療

ご迷惑をおかけしますが何卒ご容赦下さい


医療設備

オープン型MRI

超音波骨密度装置

血圧脈波検査装置

施設案内をご覧ください




診療内容

[このような症状の患者様を診察します]

* 頭痛   * めまい   

* しびれ  

* もの忘れ  * 歩行障害

[脳卒中の予防、再発防止]

[生活習慣病の管理]

* 高血圧  * 脂質異常症

* 糖尿病  * 心房細動

[認知症、脳卒中後遺症などの

在宅医療支援(介護保険)]


受診のめやす

* 頭痛、肩こり  

脳や頚椎の病気が原因のことがあります。一度はMRI検査をおすすめいたします。

* 脳卒中、くも膜下出血

予防が大切ですが、MRI検査にて病気の部位が鮮明にわかりますので、今後の正確な治療を行うことができます。

* もの忘れ

脳外科手術で治るもの忘れを見逃さないようにMRI検査を行います。アルツハイマー病を的確に早期診断し進行予防治療をおこないます。介護負担を軽減するため介護認定のための主治医意見書を作成しサポートいたします。

* 手足のしびれ、麻痺

脊髄・末梢神経や血液の循環障害のことがあります。原因を診断し適切な治療をおこないます。

* 腰痛、関節痛

椎間板ヘルニアや脊椎の病気が考えられます。MRI検査で簡単に診断出来ます。頚椎、腰椎牽引や電気治療も行います。

* 耳鳴り、難聴、めまい、ふらつき

脳の血液循環が低下し、脳卒中の前ぶれや脳腫瘍が原因のことがあります。原因に基づいた治療をおこないます。

* 顔面けいれん、三叉神経痛

顔のピクつきや痛みは正確な診断と治療が必要です。

* 骨粗鬆症

中高年以上になりますと骨がもろくなり骨折しやすくなりますので、予防が大切です。

* 内科診療

高血圧、脂質異常症、糖尿病、心房細動、風邪など

上記以外にも、お困りのことがございましたらお気軽に受診ください。


院長コラム

肺炎球菌予防接種 実施中

MRI器機を内部グレードアップ

2018年8月22日

2018年8月に、8日間の工期でMRI器機の内部グレードアップを行いました。脳・脊髄・脳血管・頚動脈などの画像を無侵襲で短時間に撮影可能となりました。これからも、患者様には画像所見をわかりやすく説明することを心がけていきたいと思います。